群雄割拠のご当地PR動画に、新たに京都府宇治市が参加した。

宇治市が公開した動画は、懐かしの2D横スクロールアクションゲーム『宇治市~宇治茶と源氏物語のまち~』というもの。

“ナゾの大魔王”に支配された宇治市を救うため、名所旧跡を巡りながら、宇治市ゆかりの敵キャラとバトルを繰り広げるアクションゲームである。

まさに全世界の宇治市ファン待望といえる、宇治市による宇治市のための観光アクションゲームをご覧いただきたい。
 

 
ゲーム世界の宇治市は、観光地と美味しい宇治茶がナゾの大魔王によって奪い取られ、ご当地キャラの“ちはや姫”までがさらわれた無法の街と化している。

平安貴族となったプレイヤーは美しい宇治市を取り戻すため、“萬福寺”、“三室戸寺”、“宇治橋”、世界遺産“平等院”などのステージを回り、あるアイテムを集めなければならない。

さらに宇治市は人気ゲーム実況主の愛の戦士さん、とりっぴぃさんによる実況動画も公開したのだ。
 

 
プレイヤーの前に立ちはだかるのは、宇治市の名産や伝説に彩られたカオスすぎる敵キャラたち。プレイしながら宇治市の歴史を学べるプレイバリューと、醸し出されるクソゲー感は半端ではない。

それにしてもPR動画のためにプレイ可能なゲームを作ってしまう、宇治市の観光プロジェクトチームの底力には頭が下がる思いだ。

ただし宇治市は『宇治市~宇治茶と源氏物語のまち~』を一般にプレイできるゲームとして公開するかを未定としており、現在のところ我々がプレイすることはできない。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(ujicity)
参照・画像出典:YouTube(ujicity)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ