海外の路上で、どういうワケか周囲の歓声に応援されながら、道路に向かって自作の爆弾を投げようとする男がいた。

男性はその通り、自分で危険物を簡単に作ってしまう理論派である。その“作品”に不発するような、失敗などがあるハズがない。

だが彼は1つ重要な計算を忘れていた。

自分自身の、腕力の強さである。

 




 

全力で振りかぶって投げたはいいものの、飛距離が足りない!

そのせいでズボンが破けてしまい、恥ずかしい結果に!

これはカラダ的にも精神的にも痛い・・・。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:LiveLeak(nomore123)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ