アメリカ・コロラド州のアートギャラリー『Aspen Gallery』で白昼堂々、黒ずくめの男性が絵画を切り裂くという事件が発生した。

その犯行の瞬間を、監視カメラの目を通してご覧いただきたい。

被害総額は、なんと約3.3億円だ。
 

 
犯人は他の作品には目もくれず、問題のアートを問答無用で傷つける。

その作業が終わった後は、一目散に逃走。

スタッフらしき女性が出てきた頃には、もう男性はギャラリーの外にいた。

黒ずくめでサングラスを着用しているあたり、最初から狙っての計画的犯行だったのだろう。

犯人は一体何者なのだろうか・・・。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Anna Stonehouse)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ