大雨の影響により、茨城・常総市で鬼怒川が決壊し、ほか地域でも被害が広がっている。

NHKはTwitterで、救助を待つ人たちに向けて、エールと具体的な方法を伝えている。
 


夜間になっても、自衛隊員らの懸命の救助活動は続いている。
 


その中、救助を待つ人たちあるいは救助された人たちが、ツイートで状況を発信している。

 


 

 

 


 


 

 


Twitterヘルプセンターでも、救出要請方法について知らせている。

 

救助要請 ー 電話が使えない時、Twitterで救助を要請

 

要救助者の声を拾い、一刻も早く救助の手が差し伸べられるべき状況だ。

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ