入って盗って、即逃走!

たった31秒間の犯行で、奪われたものは数知れず!

アメリカ・フロリダ州で起こった、あまりにも華麗な“トラック”強盗襲撃が、その一部始終を撮影した監視カメラの映像と共に海外で話題になっている。

 

 

普通、強盗といえば盗みに入るときぐらいはコッソリと忍び込むモノだが、今回の犯人たちは真逆の作戦を採用した。

彼らは、大型のピックアップトラックを“合鍵”に使って正面から強行突入。ドアをブチ破り、店内の物品を根こそぎ持っていく。

まるで、素人がその場の思い付きで考えたかのような手口だが、その準備と後始末は警察によると徹底されていたらしい。

例えばドア破りに使われたトラックは、犯行直前に別の場所から盗まれた盗難車であり、逃走に使われたあと別の場所で発見はされたものの、証拠隠滅のため放火され、黒コゲ状態だったそうだ。

現在もまだ彼らの逮捕までには至っておらず、警察も一般市民からの情報提供も含めて、様々な線から犯人たちの足取りを追っているとのこと。ちなみに有力な情報には最大で約25万円(2500ドル)の報奨金が出るのだとか。

海外の犯罪はトド派手なもんだなぁ・・・。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(CNN)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ