誰も乗ってないのに、走ってる!?

フランスの首都パリ周辺の幹線道路にて先日、ライダーなしに走行する“無人バイク”とでも呼べる存在が目撃された。

そのあまりの異様さに、海外の一部では「幽霊か?」といった声もでるほど。

今回ご紹介するのは、問題のバイクに遭遇した目撃者が、現場で撮影した映像である。

 

 

結論を言うと、実際にこのバイクを操っていたのは幽霊ではない。

実はこの映像が撮影された手前の場所で、車と二輪車の接触事故が発生していたのだ。

その際、運転をしていた男性は道路に投げ出されたが、バイクはそのまま道路を“走り去って”しまったとのこと。

今回目撃されたのは、そのバイクであると見られている。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Space The Stars)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ