かつては、辛い時には夜空を見上げて「ちっぽけな自分なんて忘れてしまえ」と言われたものだ。

しかし現在は、宇宙から地球を見降ろす視点で、同じ言葉を噛みしめることができる。そう、NASAのテクノロジーによって。

人生に疲れたら、宇宙視点による地球のライブ映像を見てみてはいかがだろうか。

 

TwitterユーザーのTa・シュミ(@AyKO_0605)さんは、NASAのライブ配信を見ることで「何かを悟って全てがどうでも良くなる」としてオススメしている。

YouTubeで配信されているこの映像は、国際宇宙ステーション(ISS)に搭載された高解像度地球観測システム(High Definition Earth-Viewing System/HDEV)により撮影された映像で、ISSから見下ろす地球をストリーミングによりオンラインで見ることができるというものだ。

宇宙から見た“地球のライブビデオ”という視点は、間違いなく現代のテクノロジーによりもたらされた恩恵であり、かつての人々が知ることのできなかった地球の姿を私たちに見せてくれる。

 

■Twitterの反応

 

 

 

 

HDEVによる実験は、特殊な筺体に内蔵された4台のHDカメラをISSに搭載することで、将来的に宇宙撮影に最も適した撮影システムを決定するために行われている。

なお、ISSは軌道上のおよそ半分は、太陽光のあたらない“夜の地球”に入る。また作業の中断などにより、録画されたフッテージに映像が差し替わることがあるのでご留意されたい。

 

 

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Space Videos)
参照・画像出典:YouTube(SPACE & UNIVERSE (Official))
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ