LINEアカウントを乗っ取り、知り合いを装った上で金券カードを買わせるという詐欺(さぎ)が横行しています。

そのさまざまな対応策も話題となっていますが、ついには、犯人の居場所を逆探知する強者まで登場しました。

では、そのやり取りの詳細をご覧ください。

 


画像出典:Twitter/Ag_smith

 

WEBマネーのカードを購入。そのあと、カードの番号を撮影して送ることを要求する“典型的なパターン”のようです。

少々日本語がおぼつかない感じです。

TwitterユーザーのYoshitaka Moriwakiさん(@Ag_smith)は、画像をアップロードしたと相手に伝え、逆探知機能を仕込んだURLを送りました。

URLをクリックするよう誘導するYoshitaka Moriwakiさん。

すると・・・

犯人は逆探知を察知したのでしょうか。

スタンプの表情がすべてを物語っています。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:Twitter/Ag_smith
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

バイレーツをフォローしていただくと、新着記事が届きます。
☆Facebookページ☆
☆Twitter☆


この記事に関するまとめ