床屋や美容院の前に置かれている看板といえば、サービスの紹介が書かれている物や料金表が一般的だろう。

しかし、Twitterユーザーのnmz‏さん(@nmzzzz)が見かけた床屋の看板は、つい立ち止まって見てしまうようなものだった。

 

『今日の一言』

お前が死んでも何も変わらない。

だが、お前が生きて変わるものもある。

 

これは・・・最遊記の名言ではないか!!

最遊記ファンの店主なのか、どのような想いを込めてこのメッセージを書いたのだろうか・・・。

人生の事なのか、はたまた“毛根”についてなのか、床屋が発するにはあまりにも強すぎるメッセージである。

 

■Twitter上の反応

 

 

 

 

 

 

 


 

人生、辛いことや悩み事はなかなか尽きないだろう。

しかしそれでも諦めずに生きてさえいれば、時間が解決してくれたり、何かが変わる事もある。

どうしようもなくなった時、この言葉を思い出して立ち止まってみてはいかがだろうか。

それにしてもこの名言をチョイスする店主、深いなぁ・・・。

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ