中国の料理人は、そのテクニックもダイナミック!

いったい何人分になるのかも分からない大量のごはんを、特大の中華鍋にブチ込み全力で炒めていく!

もはや食と人間との格闘技。これが海の向こうの料理店で繰り広げられている日常なのか・・・。

 

 

撮影している人も途中で笑ってしまっているが、そんな外野のヤジは気にもせず“先生”は作業を続けていく。

火は噴き、料理人は踊る。チャーハン作りだけでこんなに体力を使って大丈夫なのかと思ってしまうが、やはりそこは鍛えられているのだろう。こっちが驚くぐらい、彼は全力全開だ。

しかも、この一品だけ特例でこのような作り方をしているのかと思いきや、奥で別の人が同じような中華鍋を使っているあたり、どうやらこのお店では全体的に、映像のようなパワフルな料理法が採用されている様子。

これだけ鍛えられたら、他のどんな店に再就職してもラクラクとやっていけそうだなぁ。

 
画像出典:YouTube(People’s Daily, China)

 
画像出典:YouTube(People’s Daily, China)

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(People’s Daily, China)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ