アメリカ・フロリダ州で発生した『ハリケーン・イルマ』。

大規模停電や冠水を引き起こすなど、その威力は壮絶だ。

そんな“ハリケーン・イルマ”に立ち向かう男が今話題になっている。

なんと風速を計測しようと、体を張っているのだ!

早速ご覧頂こう。

 

 

画像出典:YouTube(WORLDBESTVIEWS)

横殴りの暴風雨が吹き荒れる中、車から降りると風速計を掲げる。

 

画像出典:YouTube(WORLDBESTVIEWS)

あまりの威力に吹き飛ばされそうになる! 立っていられないほど凄まじい!

 

画像出典:YouTube(WORLDBESTVIEWS)

それでもめげずに立ち向かい続ける!

実はこの男、気象学者である事から血が騒いだのだろう。

あまりにも危険すぎる挑戦なのである。

計測結果はさておき、この映像だけでその『イルマ』の脅威は証明できたのではないだろうか。

くれぐれも真似はしないように!

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(WORLDBESTVIEWS)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ