大雨により鬼怒川の堤防が決壊、川の水が氾濫したことで、多くの家が流されている。

その中で、ある“白い家”に注目が集まった。
 


 


白い家の頑丈さ目立ち、自衛隊が救助の起点にしている場面もあった。

この白い家、どこかで見覚えが。

 


そう、ヘーベルハウス!

 


 


 


ヘーベルハウスとは、旭化成ホームズの戸建注文住宅となるが、電柱にしがみついていた男性や、夫婦とペットの犬もヘーベルハウスが守ったといえる。

この耐久度、すばらしい。

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ