画像出典:写真AC

 

情報化社会の現在、調べものがあると迷わずネットで検索することが当然になっている。

しかし余りにも溢れすぎた情報は、却って信憑性の怪しい情報を蔓延させる結果にも繋がり、むしろネットの情報を正しく使用するリテラシーの重要性が叫ばれている。

そんな中、Twitterユーザーのスドー(@stdaux)さんのツイートが数多くの共感を生んでいるのだ。

 

 

スドーさんは、怪しい情報が氾濫する検索エンジンを皮肉りながら「情報の信用性を判定するための基礎教養や文献調査スキルがかえって重要になっている」現状を伝えている。

 

■Twitterの反応

 

 

 

 

 

 

 



 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ