ホワイト過ぎて、むしろ困惑!?

少し前、ブラックな会社から全く体質の違う別企業へと転職したという、 4.5P (@yontengoP)さんの“体験”が、注目を集めている。

それは残業についての確認を、総務の人と行っていたときの話であったらしい。

 


月12時間ということは、仮に毎日残業するとしても約30分程度である。

36協定に記載されている残業時間の上限は月45時間だが、その約4分の1だ。

こんな労働者にとって“神”な待遇を進んで整備してくれる会社が、今の社会に存在していたなんて・・・。

 

■Twitter上での反応

 


 

 


 


 


 

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ