子供の英会話教育において、実際に外国人と英語で会話するという機会は非常に重要だ。

しかしそういった教育も、方法を間違えるとただの迷惑行為でしかないということを、こちらのツイートが物語っている。

 

 

外国人に見えるという理由だけで、通勤中などの人に急に英語で話しかけたら、迷惑がられるのは当然だ。

しかもツイ主は日本人。今回のケースでなくとも、外国人に見えても英語圏の人でなければ戸惑う人もいるだろう。

これにはツイ主擁護のコメントや、「経験ある」「見たことある」というコメントが相次いでいる。

 

 

 

 

 


 

昔学校側の意図でこのようなことをしたことがある人もいるかもしれないが、いざ大人になって相手の立場を考えるとなんだか申し訳なく思えてくる・・・。

教育や常識感覚、訪日外国人の人数も昔とは違う今、ボランティアやスタッフを利用するなどの改善が必要ではないだろうか。

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ