メキシコでM7.1の大地震が19日午後1時14分(日本時間20日午前3時14分)頃、発生した。

震源は首都メキシコシティから約120キロ南のプエブラ州アテンシンゴの近く。

地震が発生した瞬間を監視カメラが捉えていた。

その瞬間の映像がコチラ。
 


 
地震が発生すると、多くの人々が集まってくる。

いかに、地震が大きかったのかが分かるであろう。

これ以上、被害が大きくならないで欲しい。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:Liveleak(zanatta77)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ