輸入雑貨などを取り扱う、マシュマラ商店 (@marsh_marat)さんの事務所近くで、ある日、周辺一帯に広がるほどの強いコーヒーの匂いが確認された。

たとえ喫茶店やコーヒーショップと言えども、ただ営業してるだけでは普通、そこまで広範囲に香りは漂わない。

どういうことだったのかと言うと・・・。
 



 
火事だったのである。

問題の香りはつまり、店内に保管されていたコーヒー豆が“焙煎”された結果、生じたわけだ。

火災が起こった喫茶店の人は果たして、無事だったのだろうか・・・。
 

■Twitter上での反応

 


 

 

 

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ