知能指数(IQ)が全人口の上位2%の人しか入会できない国際団体メンサ(MENSA)に、わずか7歳でメンバーに迎えられた少年がいる。

真栄田悠吾さんはIQ検査で153の数値を出し、同団体に入会が許可された。将来の夢は米航空宇宙局(NASA)で科学者として働き、バイオリニストにもなることだという悠吾さん。

 メンサは1946年に英国で創設された、高い知能指数を持つ人だけが入れる国際団体で、テレビのクイズ番組などで活躍しているお笑いコンビ「ロザン」の宇治原史規さんや脳科学者の茂木健一郎さんらも会員である。

最近は科学分野に関心があり、特に人工元素の作り方を積極的に学んでいる。その傍ら、1日3時間のバイオリン練習もこなすという多才ぶりを発揮する。

国際団体メンサに入会した7歳の真栄田悠吾さんは今後の活躍に期待だ。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照:IQ153、スーパー7歳 メンサ合格、夢は科学者 両親が沖縄県出身・真栄田悠吾さん

(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ