ドアノブ。かつてそれは単にドアの開け閉めのための取っ手として認識されていたに過ぎなかったが、最近ではこのドアノブがデザイナーたちのもう一つの「キャンバス」として使われ始めた。

今回はそんなドアノブの可能性に注目したデザイナーたちの、個性とセンスが満載のドアノブを作品をご紹介したい。

 

画像出典:oddee.com

1 まずはこちらの地球型のドアノブ。色の美しさもさることながら、地図の正確さも素晴らしい。

 

画像出典:oddee.com

2 この人間型のドアノブ、ちょっと気色悪いかも・・・。

 

画像出典:oddee.com

3 こちらはLEDライト付きのドアノブ。これがあれば、夜中に「あれー、鍵が見当たらないよー」などと言いながら自宅ドア前で立ち往生しなくて済む。ちなみにライト部分は取り外しも可能。

 

画像出典:oddee.com

4 これはう○こ型のドアノブ。トイレのドアにはぴったりだ。しかしこのう○こ、堅そうだな・・・。

 

画像出典:oddee.com

5 ピストル型のドアノブはリアル感重視。しかもこのドアノブ、引き金を引くことでドアが開く仕組みなんだとか。

 

画像出典:oddee.com

6 こちらはUVライト付き。人が触った後は自動的にUVライトが発光し、除菌してくれるんだとか。潔癖症の人にはぴったり。

 

画像出典:oddee.com

7 自宅がまるでガソリンスタンドのように! 車好きにはいいかもしれない。

 

画像出典:oddee.com

8 日本でもちょっと前に流行ったスカル(骸骨)のデザイン。夜中に見ると少々怖い気もするが・・・。

 

画像出典:oddee.com

9 ボストンテリア型のドアノブ。ボストンテリアが大好きな人にたまらないアイテムだ。

 

画像出典:oddee.com

10 一見何の変哲もないクリスタルのドアノブ。だがこのドアノブ、実はドアの向こうを映す驚きのドアノブなのだ。つまり部屋に入る前から、ドアの向こうの情景は丸見えというわけ。トイレには使えないな・・・。

 

画像出典:oddee.com

11 これは「不思議の国のアリス」が好きな人ならピンとくるデザインなのでは?

 

画像出典:oddee.com

12 こちらは人間が鳥に目玉を食べられている恐ろしいデザイン。ホラー系が好きな方に。

ざっと12デザインを紹介したが、「これだったら使ってみたい!」というドアノブはあっただろうか?

ドアノブは想像以上に空間の印象を変えるようだ。

部屋を模様替えしたいと考えている人は壁紙やインテリアの交換と同じようにドアノブのデザインも変更してみると、今よりずっとオシャレな部屋に変身するかもしれない。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:oddee.com/12 Bizarre Door Knobs and Handles
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ