エンゼルス大谷翔平選手が先日デトロイド着の航空機で現地入りをした。

昨年10月に右肘の靱帯再建手術を受けリハビリをしていた大谷翔平選手はタイガース戦でチームに合流。

その後、先発出場を果たし、第2打席で復帰後初打点を決めた。

4月24日から復帰への打撃練習を開始しており、5月4日までに50打席をこなし、目安とされていた40打席を超えた。

投手としても3月8日手術後初めて投球を開始。リハビリの回復に向けて投球練習をしている。

大谷翔平選手の活躍に野球ファンは期待しているだろう。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照:大谷がデトロイト入り 8日タイガース戦出場は当日の状態で判断― スポニチ Sponichi Annex 野球
参照:記事タイトル
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ