ラヲタから近所のおっさんおばはんまで、幅広い胃袋を掴んで離さない、「二代目 にゃがにゃが亭」。

2010年12月創業。豚骨ラーメンの老舗「にゃがにゃが亭@一之江、行徳」創業者のご子息のお店です。こと完成度においては全国屈指といえる福島県白河市のご当地ラーメン「白河ラーメン」をベースにしたシンプルな醤油ラーメンが幅広い客層に支持されており、また趣向を凝らした限定メニューも特筆ものの美味しさでマニアの心もがっちり掴んでおります。

メニューは中華そば、わんたんそば、さんま香油そばに各種トッピング、豚肩ロース飯などが概ねレギュラー。他にも煮干そばやつけ麺がレギュラー入りしたり、夏になれば冷やし、冬は味噌など季節ものも充実。一定期間のみ販売される限定メニューもまた然りで、告知なくゲリラ的に発売される稀少なメニューなどもあり、常連を飽きさせません。

今回はレギュラーメニューである『特製さんま香油そば』を注文しました。




少し待って到着。



加水率高めの自家製中太縮れ麺はちゅるんとした食感で瑞々しさに溢れています。

豚骨、鶏ガラの出汁をベースとした醬油味のスープは真に正統派といえる王道の味わい。そこへ、風味とコクを凝縮した「さんま香油」が魚介の香りを加えることでハイブリッドな白河ラーメンへと変貌しています。




具はロース、モモ、カブリのチャーシュー、わんたん、味付け玉子、メンマ、青菜、海苔、ナルト。吊るし焼きでじっくり火を通したチャーシューは噛めば肉の旨味がじんわり広がるまさに逸品です(特にカブリのチャーシューが最高)。その他の具も一切抜かりないんですが、特に出汁や塩などで味付けされた玉子は一食の価値ありです。

ご夫婦で営業されており、不定休もままあるため、臨休情報などお店の公式Twitterをご確認の上で訪問されることをおすすめします。

ごちそうさまでした!

店名:二代目 にゃがにゃが亭
住所:東京都荒川区荒川3-61-6
最寄り駅:三河島駅
営業時間:平日8:00-14:00
定休日:火曜日、不定休あり








この記事に関するまとめ