発売から20年以上経っているにも関わらず、いまだに世界中のファンを虜にしているニンテンドウ64の人気ゲーム「マリオカート64」。

その面白さや爽快感はもちろんのこと、コアなゲームファンを惹きつけているのは、「ショートカット」の圧倒的多さだろう。

その多くはRボタンを押すことによる「ジャンプ」をうまく駆使してコースを大胆に近道する手法。

こちらの動画でも、茶色い土砂のコース「チョコマウンテン」でとんでもないショートカットを利用して驚愕のタイムを叩き出していた。

 

 
画像出典:YouTube(Summoning Salt)

 
画像出典:YouTube(Summoning Salt)

 
画像出典:YouTube(Summoning Salt)

 
画像出典:YouTube(Summoning Salt)

こちらのチョコマウンテンには、ジャンプを利用することによってショートカットできるルートがいくつか存在するが、そのいずれもかなり難易度が高い。

ただジャンプするだけではなく、高度なジャンプテクニックによって高い壁を超えたりしなければならないからだ。

そしてこちらの動画終盤26:37あたりから映っているショートカットでは、なんと大胆にもスタート直後の時点で真横の山に向かってキノコダッシュしながらジャンプし、ゴールの後方に戻ることで「1周した」と錯覚させるバグを起こすもの。

より高くジャンプするテクニックはもちろん、この手のショートカットには運も必要だ。

見事成功した男性は思わず声を出すほど。よほど嬉しかったのだろう。

特に最終ラップのタイムはわずか3秒!!

このマリオカート64の中でも、1周を3秒で走れるショートカットはなかなかない。

それを成功させた男性の腕前と運は見事と言う他ない。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Summoning Salt)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ