キバタン。

なんだか風変わりな名前ですが、オウムの一種だそうです。特徴的な冠羽を持つ鳥でオーストラリを中心に生息しています。

そのキバタンの中で人間と同じようなダンスをするヤツがいると話題です。

飼い主のイレーナ・シュルツ氏が動画で公開しました。
 

 
キバタンが音楽に合わせて踊っています。

シュルツ氏によるとキバタンのダンスムーブは14種類あったそうです。

一つのダンスを長く踊るのではなく、3,4秒毎に動きを変えていくのがこのキバタンのダンスの特徴とのこと。

キバタンも人間と同じように音楽を聴くと気分が高揚するのでしょうか。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Cell Press)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ