人間のあらゆる感覚の錯覚を利用したアートや芸術作品は見る人たちを飽きさせない。

こちらの動画でも、とある錯覚を利用したアートが紹介されているのだが・・・

 

目の錯覚を利用したこちらのアート。

正面から見たら四角なのだが・・・

裏に回ると図形が丸く見えるのだ。

その仕掛けは思いの外シンプルで、遠近法を使った立体的な図形。

これなら頑張れば自分でも作れそう!

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ