沖縄出身の人気バンド・MONGOL800と言えば代表曲に「小さな恋の歌」があります。2001年にリリースされた彼らの代表曲です。カラオケなどで歌う人も多いことかと思います。

そんな「小さな恋の歌」を魚の名前だけで替え歌にして、YouTubeで公開をした人がいます。

その人は、さかな芸人ハットリさんです。
 

 
冒頭から、「ヒゴイ ウツボ カズナギ イトウ」と魚の名前が続きます。

しかも聞けば聞くほどサビのメロディが脳内再生されるかのような中毒性があります。

この歌にハマっている人が多いようで再生回数は30万回を超えています。

元々は8年前、ライブ用にこの歌を作ったようなのですが、少しアレンジをして今回Youtubeにアップしたようです。

本当に覚えやすくつい口ずさんでしまいそうです。今後さかな芸人ハットリさんは単独ライブなどを行う予定があるそうです。

生で魚の替え歌が聴けるかもしれません。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(さかな芸人ハットリ)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ