こちらの動画はオランダ北部の島で大量発生したヤコウチュウを撮影した映像だ。

ヤコウチュウはプランクトンの一種で、大量発生すると昼間は赤潮となって姿を現すが、夜になると動画のようにとても鮮やかなブルーの光を放つのだ。

 

 
画像出典:YouTube(Raymond K. Photo-Videography)

 
画像出典:YouTube(Raymond K. Photo-Videography)

 
画像出典:YouTube(Raymond K. Photo-Videography)

 
画像出典:YouTube(Raymond K. Photo-Videography)
 

夜の漆黒の海にゆらゆらと漂う青い光。人の手では作り出せない幻想的な風景だ。

ヤコウチュウは波や踏み入れた足などの物理的な刺激に反応して発光するため、波打ち際を歩いたり石を投げたりするとその部分が発光し、跳ねた水しぶきまでもが青く光り輝いている。

自然がもたらす絶景なのにも関わらず自分で光を生み出せるという、なかなか稀有な体験をすることができる。

まるで足元にも宇宙が広がっているかのようで、いつまでも見ていたくなる映像だ。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Raymond K. Photo-Videography)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ