こちらとあるサッカーの試合の映像。

ピッチ中央からふわりと前線にパスが上がり、そのパスを受けた選手が・・・!

 

 
画像出典:YouTube(Major League Soccer)

 
画像出典:YouTube(Major League Soccer)

 
画像出典:YouTube(Major League Soccer)

ふわりと高い位置に上がったパス。ヘッドで合わせるのかと思いきや・・・

なんと後ろ回し蹴りで合わせ、見事ゴール!!

パスを受けた彼はズラタン・イブラヒモビッチ選手。

195cmの長身を誇る元スウェーデン代表で、スウェーデン代表の最多得点記録の保持者でもある屈指のストライカーだ。

彼は幼少の頃からテコンドーを習っていて黒帯を所持している。サッカーアニメのような見事な回し蹴りシュートにも納得だ。

テコンドーで培った体捌きや経験が、サッカー人生にも大きく貢献していることは言うまでもないだろう。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Major League Soccer)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ