八王子の人気店「味幸」が2019年4月8日、新宿御苑前に支店を出店!都心ではほとんど食べる事ができなかった本物の「八王子ラーメン」がいただけるとあって、特に近隣のラヲタは小躍りしている事と思います。

そもそも「八王子ラーメン」とは八王子で局地的に発達したご当地ラーメンの事ですが、「八麺会」さん(八王子ラーメン愛好家の集い)によると、①醤油ベースのタレ、②表面を油が覆っている、③きざみ玉ねぎを具として用いている、以上の3点から定義づけられるとのこと。

メニューは「中華そば」、きざみ玉ねぎ増し「薬味ラーメン」、チャーシュー増し「バラチャーシュー麺」、メンマ増し「メンマラーメン」、「ライス」、トッピングの「海苔」。

具増しこそあるものの、基本的にラーメン一本勝負の構成。

注文は店員さんへ口頭で伝えます。料金は後払い制。

今回は「八王子ラーメン」を定義付ける重要な構成要素のひとつ、きざみ玉ねぎ増しの『薬味ラーメン並』(850円)を注文しました。

待ってる間に卓上調味料チェック。酢、粗挽き黒こしょう、おろしにんにく。

しばらく待って到着。

八王子ラーメンを八王子ラーメンたらしめる大量のきざみ玉ねぎ。これが背脂だったら震えます。

豚や鶏の出汁とほんのり香ばしい醤油ダレ、ラードのコクが一体となったスープはシンプルながらもクセになる味わい。シャキシャキしたきざみ玉ねぎはアクセントと言うには主張が過ぎますが、程々に口に含めばさっぱりするのでスープを飽きさせない効果があるように思います。

麺は中細ストレート麺。加水率低めのポクっとした食感。意外とボリュームあります。

具はきざみ玉ねぎは肩ロースチャーシュー、メンマ、ナルト、海苔。メンマは細かく裂かれた手間のかかった逸品。シャクシャクした食感がなんとなくえのき茸を思い起こさせます。

美味しく完食。都心では貴重な八王子ラーメン、是非根付いて欲しいです!

ごちそうさま!

店名:中華そば専門店 味幸 新宿御苑店
住所:東京都新宿区四谷4-31-7
最寄り駅:新宿御苑前駅
営業時間:11:00-16:00(材料切れ次第終了)
定休日:日曜日

ボリューム:小☆☆★☆☆大
味の濃さ:薄☆☆★☆☆濃
脂の多さ:少☆☆★☆☆多
麺の太さ:細☆★☆☆☆太
麺の固さ:柔☆☆☆★☆固
待ち時間:短☆☆★☆☆長
アクセス:易☆☆★☆☆難
コスパ度:低☆☆★☆☆高








この記事に関するまとめ