“悪魔の蔵”という名前を持つ、ワインをご存じだろうか?

チリの名門ワイナリー『コンチャ・イ・トロ』が販売するそのワインは、かつてあまりの美味しさからワイン蔵に忍び込んで盗み飲みをする者が後を絶たず、創業者のドン・メルチョー自ら「この蔵には悪魔が棲んでいる」という噂を流してまで守ろうとした、伝説の美酒である。

そのワインの名は『カッシェロ・デル・ディアブロ』。スペイン語で“悪魔の蔵”を意味する、チリを代表するワインブランドである。

しかし130年以上にわたり語り継がれたこの伝説には、もう1つの噂が残されていた。

かつて悪魔が守ったワイン蔵の壁には、悪魔が書き残したとしか思えない料理のレシピが刻まれていたというのだ。

そして今、ついに禁断の『悪魔メシ』が再現された・・・。

 

 

この料理が、禁断のレシピを基に再現された『悪魔メシ』第一弾『愚者愚者ハンバーグ』である。

プレミアムハンバーグを容赦なくグシャグシャにするという豪快な方法で生み出されたミートソースと、クリーミーなカマンベールチーズの邂逅。カロリーにコクをオンすることで生まれた、食べる者の舌に快楽を与えずにはおかない濃厚すぎる一品である。

まさに背徳感と多幸感を同時に楽しめる、禁断の料理といえるだろう。

 

しかも『悪魔メシ』には、守らなければならない“三か条”があるという。

 

1.身近な食材で簡単に作ることができるもの
2.食べた者に快楽と同時に背徳感を与えるもの
3.魂の中に悪魔が目覚めワインが美味しくなるもの

ワイン蔵の悪魔は、この三か条を基に禁断のレシピを書き記した。

それはワインを愛する者へ向けた悪魔からのプレゼントであると同時に、食事をさらなる快楽へと導く、悪魔のトラップでもある。

あなたは、この悪魔の誘惑に打ち勝つことができるだろうか?

 

『悪魔メシ』の特設サイトでは、『悪魔の軍艦』や『目眩(めまい)ドリア』など、名前では想像すらできない悪魔的な料理がWEBムービーとして毎週金曜日に公開される。

あなたも、悪魔が守った伝説のワイン『カッシェロ・デル・ディアブロ』を片手に、『悪魔メシ』で魂に悪魔を目覚めさせてはいかがだろうか?

 
ストップ!未成年者飲酒・飲酒運転。

◼︎特設サイトURL
http://www.kirin.co.jp/products/wine/cyt/wines/diablo/akuma-meshi/

関連:Youtube(AKUMA MESHI)








この記事に関するまとめ