気温が一気に下がり、冬支度を始めている人もいるだろう。

あまりの寒さにセーターを着る機会が増えた方も多いのでは?

ところがいざ着ようとセーターを出してみると、毛玉がいっぱい・・・という経験はないだろうか?

セーターの素材に多いウールなどは毛玉ができやすく、手入れも少々面倒に感じる事もある。

市販の毛玉取り器を使ってゆっくりできればいいが、時間がないときに応急処置でサッと毛玉が取れてしまう、まさにライフハックとも言える方法をTwitterユーザー・なちゅ。@育児マストドンbabuu‏さん(@itacchiku)が情報提供している。

 

 

用意するものは、100均でも売っている“目の粗いスポンジ”、ただひとつ。

毛玉付近を軽くこすればまとめてガバァっと取れてしまうそうだ。実に簡単で素早い!

クリーニング屋に教えてもらった技という点も、信用性も高いだろう。

これは試してみる価値がありそうだ!

ちなみに注意点もご丁寧に教えてくれている。

 

 

選ぶスポンジは、目が粗く、あまり硬すぎない、しなやかな弾力があるものが良いそうだ。

ゴシゴシ強くこすると傷めてしまうので、軽く何往復かさせるのが“コツ”なんだとか。

毛玉にお困りの皆さん、スポンジを持ってレッツ・トライ!

 

■Twitter上の反応

 

 

 

 

 

 

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ