現在ではほとんどのカメラがデジタルになってしまい、フィルムカメラを見かけることが少なくなった。

そんな中、富士フィルムの『写ルンです』で撮られた写真がすごかった。

漫画家とイラストレーターも手がけているルポライターの村田らむ『樹海考7/27発売』(@rumrumrumrum)さんがTwitterに投稿した『20年以上前の「写ルンです」で吉祥寺撮ったら、すごい昭和みあふれる写真になった』という画像が話題になっている。

そのツイートがこちら!

 


 
すごい。まさか平成とは思えないような昭和の雰囲気が漂っている。

この写真は最近の2018年の6月30日に、20年以上前の『写ルンです』で撮られたものだそう!

このレトロ感はフィルムでしか出せないだろう。

そんなツイートには様々なコメントが寄せられているのでその一部を紹介する。

 

■反応の声

 


 


 


 


 


 


 
これは帰りに『写ルンです』買って帰りたくなる。

いつもスマホやデジカメで撮っていた風景がまた違って見えるかもしれない。

それにしても20年以上前のインスタントカメラが使えたことに驚きだ。

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ