自衛隊と言えば、国のため、災害時など常に私たちを守ってくれる存在である。

そんな、自衛隊に音楽隊があるのはご存知だろうか?

以前、ViRATESでは『自衛隊による「千本桜」演奏! ブレイクダンスがカッコいい』ご紹介した。

今回は、イギリスで昨年開催された世界最大級の軍楽隊の祭典「ロイヤル・エディンバラ・ミリタリー・タトゥー」にて、自衛隊が素晴らしいパフォーマンスを魅せてくれたのだ!

 

 
画像出典:YouTube(Jim Ramsay)

 
画像出典:YouTube(Jim Ramsay)

 
画像出典:YouTube(Jim Ramsay)

 

エディンバラ城に映し出される富士山のプロジェクトマッピングや和太鼓や殺陣などを使った日本らしいパフォーマンス。

そして、管楽器や木管楽器による迫力ある演奏。

これは、日本の文化がなければできないパフォーマンス構成だ・・・!

動画から伝わるように、きっと世界中の人達を魅了したことだろう。

この動画を見た視聴者から「これは凄いなw」「素晴らしいステージだ」などの声が寄せられている。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Jim Ramsay)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ