中野駅南口から徒歩2分ほど、南口本通りアーケード街の中にあるこちらは、かつて環七ラーメン戦争を牽引したレジェンド店「土佐っ子」をルーツに持つ「環七背脂系 麺屋ブッチャー@板橋」の移転リニューアルとして昨年10月にオープンした背脂チャッチャ系が売りのお店です。

メニューはデフォルトの「ジョニー麺」をベースに唐揚げとのセットメニュー、チャーハンや餃子など、盤石のがっつり対応ですね。

店内に掲げられた暖簾にはウンチクがずらりと。

食べ方指南も。

今回は数あるメニューの中から変化球?的な『カラシビ味噌』を、思い切って『鬼脂』で注文しました。

しばし待って到着。さすが鬼脂、雪化粧ならぬ脂化粧が施されての登場です。

まずはスープを一口。もろに背脂だけを食らうとギトギトしてキツイですが、濃厚な豚骨味噌スープと一体になることでパンチの効いた旨みが味わえます。背脂の甘みがマスキングしているのか、カラシビ感はそんなに強くありません。

ちょい縮れの太麺は加水率低めで、ごわっとした食感が強烈なスープと合っているように思います。

具は挽肉、味付け玉子、メンマ、海苔、ネギ。海苔が意外と合います。ネギは一服の清涼剤のようです。

かつての環七ラーメン戦争に想いを馳せながら背脂補給するのも悪くないですね!

ごちそうさまでした!

店名:環七ラーメン SEABURAジョニー
住所:東京都中野区中野2-29-4
最寄り駅:中野駅
営業時間:11:00-翌5:00
定休日:なし








この記事に関するまとめ