ブルーエンジェルスはアメリカ海軍所属のアクロバット飛行隊です。1946年4月に創設され、世界でもレベルの高いアクロバット飛行能力を持っています。

そのブルーエンジェルスが2019年5月、スリリングなパフォーマンスを行いました。
 

 
これは航空ショーの開催を前に行われるブルーエンジェルスのショーです。

最初は4機の飛行機がダイアモンド型で飛行していたのですが、段々と近づいてきて・・・

その間隔はなんとたったの46cm! 凄すぎます。

少しでも操縦ミスをしたら、大きな事故になるわけです。

このような飛行を成功させるために日頃から厳しい訓練を行っているということですね。

見ている方もドキドキする飛行ですが、世界のトップクラスの技には感服してしまいますね。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(U.S. Navy)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ