「インドのおっさんが売ってくれたもの」というツイートが話題となっている。

Twitterのいいね数も12万を超えたこちらの投稿。

いったい何を売ってもらったのか?

一見すると輪っかのような簡素な物体。

「ドリームキャッチャー」のようなものか?

しかし手を添えてゆっくり動かしていくと・・・。

 

 

なんじゃこりゃ!!

次々と際限なく形を変えていく物体。

簡素なのに様々に形を変えていくギミックに思わず心が踊ってしまう。

 

 

 

 

&nbsp

 
こちらのツイートを見た人たちも驚きを隠せず、リツイートも8万を超えている。

神秘的な動きをするこちらの玩具は「インドの毬」や「マンダラ」と呼ばれるものらしい。

インドに限らず日本でもローカルなお店などで買えるようで、手作りも可能だ。

インテリアや、ちょっとしたプレゼントに最適だろう。

この魅惑的なギミックに惹かれた方は「インドの毬」で検索!

 

 
おっさんありがとう!

ホントに日本で有名になってるよ!

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ