我々が電車に乗っているとき、何気なくぼーっと眺めている電車の路線図。

特に電車が好きでもない人からすれば、それは単なる電車の案内図以外の何ものでもないのだが、実はこの路線図、デザイナーにとっては非常に創作意欲を掻き立てられるものなんだという。

路線図は限られたスペースに必要な情報を盛り込み、見る人にわかりやすくデザインしなければならないが、決められた描き方などはなく、デザインの自由度が高い。だからこそ、デザイナーは路線図のデザインに夢中になるのだそうだ。

それでは早速、デザイナー渾身の路線図アートをご覧いただきたい。

 

画像出典:knowmore.washingtonpost.com

アメリカ・ニューヨーク市地下鉄路線図。マックス・ロバーツ作(非公式路線図)

 

画像出典:knowmore.washingtonpost.com

アメリカ・シカゴの鉄道路線図。マックス・ロバーツ作

 

画像出典:knowmore.washingtonpost.com

アメリカ・ワシントンメトロ路線図。アンドリュー・ボッシ作

 

画像出典:knowmore.washingtonpost.com

ロシア・モスクワ地下鉄路線図。なんと1970年代に作成された公式路線図なのだとか!

 

画像出典:knowmore.washingtonpost.com

スペイン・マドリード地下鉄路線図。ラファエル・サヌド作

 

画像出典:knowmore.washingtonpost.com

日本・東京の地下鉄・私鉄の路線図。キム・ジワン作

全作品、どこかレトロ感や近未来感あふれるデザインとなっているのがおもしろい。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:knowmore.washingtonpost.com/Fantastical designs from the frontier of subway maps
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ