イギリスのスイミングプール専門企業、Compass Ceramic Poolsは、360度の眺望が楽しめるプールが屋上に設置されたビル“Infinity London”を発表した。

“Infinity London”は55階建てで、高さ200メートル以上。
 
画像出典:ロンドン向けに設計された世界初の360度屋上インフィニティプール| Technologeeko ArchDaily 
 
プールの底も透明なため、“Infinity London”を訪問した人が下から見上げると、“Infinity Pool”で泳いでいる人が丸見えなのだ。

夜間は照明の色が変化するライトアップも行われるとのこと。

写真を見る限り、屋上は全て“Infinity Pool”となっていて、人の出入り口が見当たらないが、潜水艦のドアとらせん階段を組み合わせた技術を応用して、ビルから『Infinity Pool』へと出入りするようになる。

“Infinity London”は2020年に着工予定。

場所は、ロンドン市内のどこかになるそうだが、具体的な場所はまだ未定だ。

ナイトプールよりはるかに映えるこの“Infinity Pool”、果たしてロンドンの新しい名所となれるのか。
 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照:ナイトプールよりはるかに映えるけど 200メートルの高さからロンドンを見渡す“Infinity Pool”で泳ぎたい人います? | ガジェット通信 GetNews
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

 








この記事に関するまとめ