ワイン用のブドウの生産が盛んで、ワイン愛好家の中では「ワインの州」としての側面も持つアメリカミシガン州。

そんなミシガン州のとあるワイン好きの家庭で、「ワインチェアー」なるものが爆誕してしまった。

 

 
画像出典:YouTube(ViralHog)

 
画像出典:YouTube(ViralHog)

 
画像出典:YouTube(ViralHog)

 
画像出典:YouTube(ViralHog)

 
画像出典:YouTube(ViralHog)

ヒマラヤスギで出来た長椅子に、背後にはワインセラーのように横向きに置ける棚、グラスが。

右手側にあるレバーを引けば、左手にあるグラスにワインが注がれる仕組み。

レバーで1杯分2杯分・・・などと調節も可能だ。

ちなみに彼女の頭上と背もたれ部分の形はミシガン州の形を表している。ミシガン愛がひしひしと伝わってくる。

ワインやグラスをセットしたりするなら普通に注ぐのと変わりないのでは・・・?と思う人もいるだろうが、

何杯も飲む人であれば、一度セットすれば座りっぱなしでいられるこのイスは快適に違いない。

隣には旦那さん用のイスも完備。夫婦揃ってごきげんな休日を過ごせることだろう。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(ViralHog)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ