オランダ・アムステルダムのマクドナルドで、サプライズで導入されたトレーペーパーには驚くべき秘密があった。

導電性インクで印刷されているトレーペーパーにスマホを置くと…
 

 
何と、ミュージックワークステーションに早変わり。

その名も「McDonald’s McTrax」という。

男性がラップを歌うと、エフェクトで再生されている。

紙に印刷された鍵盤を叩くと、音が出て、シンセサイザーの演奏やボーカルのサンプリングなどをすることができる。

手にした人は、ノリノリでDJ気分を味わっている。

みんな喜んで帰っていくではないか。

日本でもハンバーガーを買ったら、出してほしい。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(McDonald’s Nederland)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ