ただの資材とあなどるなかれ、ダンボールは扱う人のアイデア次第であらゆるものに化ける。

こちらの動画でも、ダンボールを使ってあるものが作られているのだが・・・
 

 
ダンボールとモーター、紙を丸めたシャフトを用いて製作したのは、なんとマニュアルトランスミッション。

5段階の変速の様子をわかりやすく観察することができる。

ニュートラルの状態でスイッチを入れてギアを回転させてから、レバーを数字の所に移動させると・・・

大きさの異なる歯車同士が噛み合って、5段階で歯車の回転の速さが変わっていくのがわかる。

作るのは大変そうだが、これは楽しそう!

 

すごくイイ。欲しくなってしまう。
ViRATES編集人
ViRATES編集人

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(V. Idea)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ