漫画『テニスの王子様』の『ブーメランスネイク』のように、ネットの上ではなくポールの横を通過するショットは卓球にも存在する。いわゆる『ポール回し』だ。

卓球は台よりも低い場所からも打つことができるため、テニスよりもポール回しがしやすいが、それでもかなり成功確率は低い。

そんなポール回しがキレイに決まった場合、相手選手はどんなリアクションをするのか・・・?

 

 
画像出典:YouTube(Adam Bobrow)

 
画像出典:YouTube(Adam Bobrow)

 
画像出典:YouTube(Adam Bobrow)

ポール回しを放つのは、以前ViRATESでも紹介したことのあるアダム・ボブロウさん。卓球界では有名な方だ。

やや横にそれた球を低い位置から、相手コートの角をめがけて低く打ち込む。すると華麗にポール回しが決まった。

アダムさんからポール回しをくらった選手は・・・

「まじか・・・!」「すげーー!!」「え、ウソ!?」などと、称賛とともに驚きの表情を見せた。そりゃそうだ!笑

このポール回しは、ちゃんとコート上でバウンドしていればルール上は有効。

しかしアウトになるリスクが高いため、実際に公式戦で意図的に決めるのはなかなか難しそうだ。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Adam Bobrow)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ