現代では様々な高性能機器で溢れているが、実際に使った事がある人間はごく少数に限られている。

今回ご紹介するのは、普段私達が知り得ない“超高性能電子顕微鏡”を使って、人間の歯の表面にある一番硬いエナメル質の部分を、何と2000万倍以上ズームアップしてみたという動画だ。

早速観てみよう!

 

 

初めはエナメル質の繊維のようなものが見えてきたと思いきや、さらにズームアップしていくとその奥にもまた違う世界が。

そして最終的には、美しく統一された格子状の原子構造が見えてくるという世界に・・・!

きっとこの先もズームアップしていくと、様々な世界が幾層にも重なるレイヤーが果てしなく続いて行くのだろう。

宇宙を思わせる壮大な世界を見せてくれるこの高性能電子顕微鏡の技術には実に驚かされる。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Best Videos Of The Web)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ