「あら焼き鶏白湯 カシムラ」。

2014年6月創業のこちらは店名が示す通り、鮮魚のアラと鶏白湯のダブルスープを使用した一杯が頂けるお店です。薀蓄によると、アラの扱いや調理法など、随所にこだわりが見られます。

メニューは屋号にもなっている「あら焼き鶏白湯そば」、鮮魚感を際立たせたという「濃厚あら焼き鶏白湯そば」、「つけ麺」、「〆メシ」、トッピング各種。

また、この日は限定メニューも2種類あり、そのうちで気になった『牡蠣味噌そば(生姜入り)』を注文してみました。また、ランチタイムサービスとして白飯or麺大盛が無料で付けられますので白飯をお願いしました。

少し待って到着。大ぶりな牡蠣が目を引きます。

少し縮れた太麺はもっちりとした食感。啜るというよりワシワシと食らうタイプです。

鮮魚のアラと鶏白湯のダブルスープはクセのない非常にあっさりした飲みやすいものです。また白味噌ベースの味噌ダレがほんのり甘みを感じさせますが、塩気および油分が随分控えめなので少々物足りなく感じる向きもあろうかと思われます。

具は牡蠣、もやし、薬味に大量のおろし生姜、ネギ、糸唐辛子。牡蠣は大ぶりなものが5つも。レアな火の通り加減でふっくらジューシーです。生姜は中盤以降スープに溶かし味変を楽しみます。生姜と味噌は言わずもがなの相性ですね。

ランチタイムサービスの白飯です。

牡蠣は1つだけそのまま食べて、残り4つはいつものアレのためにサルベージしておきました。

いつものアレです。今回は牡蠣丼です。牡蠣とともにサルベージした生姜、ネギ、糸唐辛子をのせ、さらに卓上調味料の一味と柚子胡椒をアクセントに加えました。そこへスープを注ぎ掻き込めばあっさりしつつも磯の香り広がる〆丼の完成です。

ごちそうさまでした!

店名:あら焼き鶏白湯 カシムラ
住所:東京都港区新橋2-12-5 パルメゾン1F
最寄り駅:汐留駅
営業時間:平日11:00-15:00 17:30-21:00
土曜日11:00-15:00
定休日:日曜・祝日








この記事に関するまとめ