実に様々な手を使って大自然に住む生き物達を撮影しようと試みるカメラマン達。

生き物達を脅かさない様に近づき撮影するのは至難の技だ。

今回ご紹介するのは、ペンギンを至近距離から観察、そして撮影するために作られた特殊なカメラを3種類紹介している動画。

早速観てみよう!

 

 

同じ群れの中にいるペンギンかと思いきやよくよく見ると・・・なんとペンギンそのものに擬態したカメラではないか!

しかもそのペンギンカメラから生み出されるのはなんと卵型のカメラ!

さらにさらに雪玉の形をしたカメラも・・・。

ペンギン達は卵カメラを卵と勘違いして温めようとしたり、コロコロ回る雪玉カメラの後を追ってみたり、「何だか変だな」と思っているかもしれないが無邪気な態度を見せている。

おかげで普段は撮れないようなアングルでペンギンを撮影する事が可能!

今後この様なカメラのおかげで、動物の新たな生態の発見に役立つかもしれない。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(John Downer Productions)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ