『エヴァンゲリオン』公式twitterが、7月6日に「シン・エヴァンゲリオン劇場版 0706作戦」を始動すると発表した。

2020年公開予定の新作映画のオープニングタイトル前の導入シーン10分40秒を世界同時上映することもわかった。

 


 

公式サイトでの発表はこのようになっている。
 

2019年夏、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』0706作戦、始動!!2020年の公開に先立ち、超異例となる映画本編冒頭10分40秒00コマの先行公開が決定しました!
場所は、フランス・パリで開催されるJAPAN EXPOでの「Yoko TAKAHASHI×EVANGELION STAGE」。
そしてこの上映は、フランス・パリのみにとどまらず、アメリカ・L.A.のANIME EXPO、中国・上海、さらに日本全国数カ所での世界同時上映を行います。
※フランス以外の各会場でのゲスト登壇はございません。
  
また、この「0706作戦」と連動し、スマートフォン向け公式アプリ『EVA−EXTRA』が7月1日(月)にリリース決定!
これからアプリ限定映像、過去作品のパッケージに収録されていた特典映像などの動画コンテンツをはじめ、様々なコンテンツを追加予定。
また、2009年4月〜2010年5月に発行された計7冊に及ぶ無料冊子版のリバイバル閲覧も可能です。

引用:エヴァンゲリオン公式サイト

 
さらに、エヴァンゲリオン公式の初アプリまで誕生!

『0706作戦』の続報をいち早く知りたい方はこのアプリ『EVA-EXTAR』をダウンロードすることをオススメする。

リリースは7月1日でios版Android版で配信される予定だ。

今後の続報が待ちどうしい限りだ。
 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照:「シン・エヴァンゲリオン劇場版」7月6日に最新映像公開 パリのJAPAN EXPOステージから世界同時上映 – ねとらぼ
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。
 








この記事に関するまとめ