世界中で問題になっている痴漢などの性犯罪。電車などだけではなく街中でも人が密集している場所でならどこでも起こりうる。

女性はそういった被害に遭っても「自分の思い過ごしではないか・・・?」と思ってしまったり、声を上げる勇気がないといった理由で泣き寝入りしてしまう女性が多いのが悲しき現状だ。

こちらの動画は、そんな性犯罪被害に困っている世界中の女性たちに勇気を与えてくれる映像だ。

 

 
画像出典:YouTube(SuperfutboleroTV)

 
画像出典:YouTube(SuperfutboleroTV)

 
画像出典:YouTube(SuperfutboleroTV)

メキシコのサッカー会場での出来事。お祭り騒ぎとなっていてユニフォームをまとったサッカーファンたちは興奮状態だ。

そんな中男性の集団にインタビューする女性リポーター。しかし彼女は突然後ろを振り向き、男性にマイクで殴りかかる。

女性リポーターが仕事中で身動きが取れないのを良いことに、後ろの男性が彼女のお尻を触り続けていたため、彼女は激怒し反撃したというわけだ。

「生放送中だから」などといった理由で泣き寝入りしてしまいそうな状況にも関わらず、「やめろ!」と勇敢に声を上げた女性に世界中から称賛の声が届いている。

どんな状況だろうと、痴漢が許されていい理由はない。世界中の女性が「自分たちは悪くない。悪いのは痴漢をする加害者だ。」と声を上げられるような社会になっていってほしい。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(SuperfutboleroTV)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ