「両手を器用に使えたらいいなー」などと思ったことはないだろうか。

特に利き手に怪我を負ったりして仕方なく反対の手を使わざるえなくなり、しばらくの間苦労したことのある人は、こんなことをぼんやり思ったりするものだ。利き手の有り難さを思い知るのと同時に、「もう片方も利き手と同じくらい動かせたらな」と考える。

だが、いわゆる“両利き”の人口は約1%しかいないという事実をご存知だろうか?

現在、アーティストとして活躍する日本人、Toruさんもその1%のうちの一人であり、彼はこの両利きという特性を使って器用にイラストを描くという。

しかも驚くべきことに、彼は右と左で異なる絵を同時に描くことができるのだ。その驚きの技で二つの絵を描く様子を動画でご覧いただきたい。

 

Follow Toru on instagram:https://www.instagram.com/toru.kn/

 

二つの異なる絵を参考に・・・。

 

画像出典:YouTube(BoredPandaArt)

 

両手で同時に描く!

す、凄い・・・。

 

画像出典:YouTube(BoredPandaArt)

 

これは器用というのか、生まれ持った才能というべきか。

不器用な人間にとっては若干、うらやましい。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
関連:toru Instagram
参照:boredpanda.com/Japanese Artist Draws Two Separate Portraits Simultaneously
参照・画像出典:YouTube(BoredPandaArt)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ