人間はスペースがなってくると、横ではなく上にスペースを作ろうとする。横には敷地という限界があるが、上は許可を取り、それなりの建築技術があれば横ほど限界はない。

だからこそ、現代人は「上へ上へ」と建物を築いていくのだが・・・これからご紹介するのは、そうやって「上に、垂直に」をモットーに建てられた、縦長建築物である。

 

画像出典:oddee.com

1 ブラジルのサントスにあるメモリアル・エクロポル・エキュメニカは108メートルもの高さを誇る縦長お墓ビル、共同墓地だ。にもかかわらず、多くの観光客が訪れるという。

 

画像出典:oddee.com

2 こちらはオーストラリアのシドニーにある高層レジデンス、「セントラル・パーク」。所々に緑があるが、250種類以上もの植物が植えられているのだそうだ。将来は緑の公園も高層階に作られるのだろうか。

 

画像出典:oddee.com

画像出典:oddee.com

3 なんかきらびやかだな・・・と思ってよく見ると車だらけ!それもそのはず、こちらはドイツ・ウルフバーグにある、フォルクスワーゲン社のテーマパーク。車がザーッと並んでいる場所は20階もある格納庫だという。テーマパークも縦長なんてとっても近未来的!

 

画像出典:oddee.com

4 「あれ、なんかボロい・・・」と思った方。その見方は間違ってはない。これはベネズエラのスラムにある「高層スラムビル」であり、多くの低所得者が住んでいるという。縦長高層のレジデンスといえばお金持ちが住むところだというイメージがあるが、それに当てはまらない場合もある。

 

画像出典:oddee.com

5 これはアメリカのフロリダ州にある世界一垂直、縦長なジェットコースターだ。高さは約173メートルもある。すごいスリル満点・・・。

 

画像出典:oddee.com

6 最後に、世界一縦長の「畑」登場、アメリカのニュージャージ州にあるエアロファームだ。屋内で徹底管理されるため、気候に左右されない安定した栽培ができるという。将来はこんな建物が畑のかわりにたくさん建つのだろうか・・・?

世界にはとんでもなく人口が増えている地域がある。土地に余裕がなくなった場合には、もしかしたら「高層の学校」「高層の公園」「高層の老人ホーム」などが世界各地で建設されるかもしれない。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:oddee.com/7 Unusual Vertical Structures
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ