二人三脚、ならぬ二人一翼!

天才的? それともただのクレイジー?

身体に纏い、大の字になることによって空をグライダーのように飛ぶことができる代物『ウイングスーツ』。

とある女性が思いついたのは、その“上”に乗って大空に舞うというアイディアだった。

 

 

飛行機の後部ハッチから、文字通り飛び降りる準備を始める男女二人。彼女の方は悲鳴を上げはするものの、自分の挑戦を取り止めようとする様子はまったくない。

そして彼らはまさに一心同体の状態で、空へと墜ちていく。直後にはカメラマンも続いて降下。当然ながら目的は、この世紀のチャレンジを映像として世に残すためだ。

肝心のダイビングの様子は至って一般的。その体勢を除いては。背中に乗っているという都合上仕方ないのだが、まるで馬に騎乗しているかのような、なんともいえない格好は、男性に“騎乗”しているかのようである。

その後一定の高度まで降りていくと、女性は男性の上から飛翔。恐らくは、この後背負っているパラシュートで減速し、着陸するのだろう。

さすがに着陸時まで二人一緒、というのは色々な意味で無理だったようだ。

 
画像出典:YouTube(RM Videos)

 
画像出典:YouTube(RM Videos)

 
画像出典:YouTube(RM Videos)

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(RM Videos)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ