アメリカのプロバスケットボールリーグ、NBAの試合で奇跡的な“股抜きパス”を成功させた選手が話題になっている。

まずはその瞬間をご覧いただきたい。

 

 

この映像は、3月17日(現地時間16日)にエア・カナダ・センターで行われた、オクラホマシティ・サンダーVSトロント・ラプター戦を撮影したものである。

サンダーのポイントガードを務めるラッセル・ウェストブルック選手が、相手選手の股の間を抜けるバウンスパスを成功させ、パスをつないだビクター・オラディポ選手がレイアップシュートを決めるという鮮やかな連携を見せた。

ViRATESでは以前にも、“小さな巨人”の異名を持つ『ネイト・ロビンソン選手の股抜きドリブル』を紹介したが、驚異的な身体能力を持つNBA選手ともなれば、不可能とも思える驚異的なプレーを成功させることもできるようだ。

なおサンダーVSラプター戦は、123対102でオクラホマシティ・サンダーの勝利に終わった。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(NBA)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ